Mezalog

備忘録的な

Amazonの闇を紹介してみる

SPONSORED LINK

f:id:grass1023:20181220064701j:plain

写真はアマゾンらしいです。

 

わたしがこれから話をするのはAmazonと言う通販サイトの超大手についてです。

 

店頭での買い物に絶望したわたしは何を買うのもAmazonにしていました。

気をつけていたのですが、どうも粗悪品をつかまされる事がたまにありました。

わたしのAmazonの傾向と対策を書いてみます。

 これは個人的な経験と、そこから考えた個人的な考えなのでそこんところはよろしくお願いします。。

 

今回記事を書いてみようと思ったきっかけはこちら。

topisyu.hatenablog.com

 

然もありなん、然もありなん。

 

中国メーカー製のを買っちゃったらすぐ壊れたので見分け方を考えたって感じですかね。

 

わたしは商品紹介のページで見分けることはできないと思ってますから。

 

メーカー名や品番、機種名が書いてあってもウソ

手っ取り早く行きます。

 

AmazonでAppleのイヤホンを何度か購入したことがあります。

なんせ純正のを買ったら高いですから。

メーカー名にAppleって書いてあったり、純正とか書いてあると普通に信じちゃいません?

 

充電ケーブルも何度も買いました。

よく切れるんです。

純正品も切れます。

 

純正品と分かるのは、iPhone買った時に付属してたからです。

 

ところがこの、Amazonで買った充電ケーブルは数日使っただけで、接触がおかしくなったり、最悪切れます。

 

接触がおかしくなったものは、iPhoneに挿入する時に火花が出たりします。

そうなると、コネクタの端子のところは黒くなってたり金属が溶けてなくなってたりします。

 

コネクタの端子が溶けたりするのは流石に純正品の場合はなかったです。

 

イヤホンも、音がおかしくなる、音が途切れる、ジャックの所あたりで線が切れるなど、使って1週間も持たないです。

純正も弱いですが、大事に使っていると壊れることはありません。

 

数年間このような経験をして出したわたしの結論は、「Apple製品とうたっていてもAmazonには偽物しか存在しない。」です。

 

Apple製品に関しては、レビューを見ていても粗悪品だったと言う星1つの人が多いです。

でも、星が少ない人が少ない商品であったとしても、安心はできません。

だってAmazonのApple製品は全部偽物だからです。(とわたしは思ってると言う個人的感想です)

 

とはいえ流石にAppleTVとかが売っていた場合、偽物はないでしょう。

そんな商品で偽物を売るメリットが無いからです。

ムービーカメラはほとんどが見たことないブランド

6万〜していたムービーカメラが4K対応とかで2万円ぐらいで売ってます。

 

ちょっと安すぎだと思います。

 

メーカーはほとんど見たことないブランド。

日本メーカーのプライベートブランドでもないと思います。

 

レンズだけでも2万円以上はすると思います。

それがマイクやアクセサリー込みで2万円は信じられないです。

買ったのが失敗だったとしても自分に言い訳できる額

あるあるですが、粗悪品だったとしても、

「こんなに安かったんだからしょうがない」

「値段相応だよ」

「捨てても痛くない」

と言いつつ泣いていませんか?

 

だいたい粗悪品は突き抜けて安いです。

だから安いからと言って手を出さないことです。

日本製、海外製によらず、有名メーカーのものを選ぶ

大物、高額なものならブランドを信じるのが確実です。

 

小物、アクセサリー類(電気製品の)などはAppleの例があるので全く信頼できないのが実態です。

 

偽物を売っていてもAmazonはお咎めなし何ですかね。

チェックが追いつかないとかなんでしょうか。

わたしの意見ですが

Amazonで売ってるApple製品のアクセサリーが100パー偽物かどうかは検証していませんので分かりません。

 

ただ個人的にわたしは、Appleのアクセサリー類はAmazonからは決して買わないと決めています。

参考になれば