Mezalog

備忘録的な

単身赴任で帰省してる時の日曜日の憂鬱はハンパない

SPONSORED LINK

うえきちです。

 

休みの日、明日から仕事っていう時、普通でも憂鬱になるじゃないですか。

単身赴任者は、赴任先へ移動しないといけないんですよ。

 

 

嫌なところへ行く地獄

単身赴任先なんて、必要最低限のものしかないですよ。

 

ミニマリストですよ。

欲しいものを買うか、家から持っていけばいい?

 

家にあるものをダブルで買うのはもったいないじゃないですか。家から持っていく場合は、帰省する時またそれを持って帰る必要があるんです。

 

とにかく赴任先の生活は不便

転勤で単身赴任している訳ではありません。

 

出張扱いなので、ルールで車が運転できないんです。

 

当たり前ですが、出張先へ車を持って行ったら家族が困りますし、セカンドカーとか持つほどブルジョアじゃないんで。

 

そもそもそんなにお金に余裕があったら単身赴任は断ってたと思います。出張手当が目当てなのです。

家族と離れて暮らす憂鬱

一応メッセージとか電話とかしてますよ。

 

でも、それだけで充足できる人間関係なんかあるわけないじゃないですか。

 

一緒に何かしたり、楽しんだり、ご飯食べたりがないんですよ。 離れてたら触れ合えないですし。

嫌ならやめればいいんです

この生活を選んでるのはわたしです。

 

そう、メリットがあるからです。

 

亭主は元気で留守がいい?旦那はATM? そういう側面はあるでしょうね。

 

それならば、赴任先での独身生活を楽しいものにするべく、考えますよ〜

 

浮気したらダメですが、それ以外で

 

ではでは〜