Mezalog

備忘録的な

コスパ最高の居酒屋、賤機はん兵衛 南町本店で静岡名物をいただいた。

SPONSORED LINK

うえきちです。

 

静岡名物が堪能できる居酒屋へ行ってきました。

 

いろいろ行きましたがこの店は、昭和30年代風の内装と安いけどうまいメニューでしかも安かったので、もう一度いきたいです。

 

ここは静岡駅の南側からすぐのところにそこはありました。

f:id:grass1023:20160207063255j:plain

 地産地消にこだわりがあるそうです。

f:id:grass1023:20160207063257j:plain

「静岡おでん」と「やきとり」のちょうちんです。表からいかにも昭和って感じです。

f:id:grass1023:20160207063258j:plain

ちょっと店の作りがせまいので、メニューは席の上から垂れ下がってます。

黒はんぺんといえば静岡だけのようですね。地元の人はこよなく黒はんぺんを愛しています。

f:id:grass1023:20160207063259j:plain

静岡おでんは有名です。これ「しぞーかおでん」と読むんですよ。

一本110円は安い!

f:id:grass1023:20160207063305j:plain

店のカウンター席がしっかりあります。

お一人様でも十分楽しめるお店ということですね。

左側に写っているのはまさに30年代の電柱です。昔の電柱はこんなんだったんですよ。

f:id:grass1023:20160207063300j:plain

 テーブルです。

お鍋用のコンロが二人に1つずつ元から設置されています。テーブルもいかにも昔風。

f:id:grass1023:20160207063302j:plain

お通しはタコワサ、ゆず絞り。静岡といえばわさびの名産地でもあるんですが、わさびがとにかくうまいです。風味があって刺すような辛味もわさび独特のものです。 

f:id:grass1023:20160207063306j:plain

サラダも頼んでました。ドレッシングに桜えびが混じってます。静岡は桜えびも有名なんですよ。

f:id:grass1023:20160207063310j:plain

 おでんはこちらから好きなものをチョイスします。串の先端の色が、110円の串は黒、180円の串は赤になっているんです。

f:id:grass1023:20160207063308j:plain

とりあえずわたしの大好物を。たまご、たまご、牛すじ、こんにゃくをいただきました。

f:id:grass1023:20160207063309j:plain

 しぞーかおでんの特徴は、これにだし粉をかけるところにあります。

f:id:grass1023:20160207063311j:plain

こちらは桜えびのかき揚げで、これまた静岡では名物です。居酒屋ではどこでも頼めば出てくると思います。サクッサクです。箸で一口分を切り取って塩でいただきます。

f:id:grass1023:20160207063312j:plain

 鶏の唐揚げは居酒屋の定番メニューです。静岡特有のものではないです。

こちらの唐揚げは甘辛い味付けで、名古屋の味付けを彷彿とさせます。

愛知ではおでんに味噌をつけて食べるそうです。静岡はおでんにはカラシなんですが、一部おでんに味噌をつける家庭もあるそうで、愛知の文化が混ざってるようですね。

f:id:grass1023:20160207063314j:plain

アジのフライです。居酒屋というか定食の定番メニューですね。わたしは口にできませんでした。

f:id:grass1023:20160207063315j:plain

近所に餃子研究所という店があるのですが、恐らくそこから仕入れてるのかつながってるのか、同じものだと思います。

tabelog.com

にんにくの香りが強い餃子でした。餃子だけが食べたい時にはこの餃子研究所に行ってみたいです。

f:id:grass1023:20160207063317j:plain

串焼きの中にもつ串があるのが珍しいんじゃないかと思います。

もつ鍋というメニューが無かったのが残念です。やわらか〜くなるまで煮こまれているので脂肪はいっさいなしです。固い部分が口の中でとろけるように崩れるぐらい煮こまれてます。ダシが良くしみててお酒のあてにぴったりです。

f:id:grass1023:20160207063316j:plain

 揚げ物をいろいろ頼んだら一つのお皿にまとめられてしまいました。

テーブルがせまいからしょうがないですね。

手前から黒はんぺんフライ、コロッケ、フライドポテトです。

静岡県民が愛する黒はんぺんはわさび醤油でいただきます。何もかけずに食べてもいいそうですが、わさび醤油をつけると魚のすり身のうまさが引き立ったと感じました。

f:id:grass1023:20160207063318j:plain

 最初のおでんをいただいた時点でお腹はほぼ満足状態でしたので、そこで終えていればかなりコストパフォーマンスいいと思います。

お酒をドンドン飲んでるとあてが欲しくなるのでけっこう頼みました。

気が付いたら4時間ぐらいいました。それでも一人4000円ぐらいだったので安くすみました。

 

tabelog.com