Mezalog

備忘録的な

他のサイトの追従の早さについて。書いてる事に責任もてよ。

SPONSORED LINK

f:id:grass1023:20161218105857j:plain

ネットに出てる記事っていかにあてにならないかっていう事。

 

本当に共感や役立つ情報(できれば本人の体験)だったらものすごい勢いで拡散される事。

 

それ、すごい感じる今日このごろです。

 

ちょっと一例をあげますね。

 わたし、とあるダイエットブログを運営しています。

 

実践してその結果どうなったかを書いたり、考察したりしている記事中心のブログです。今は他のサイトの作成に全力で取り組んでてこのブログは更新できてないのですが。

 

自分の予想を超えてアクセスされてる記事

記事はこちらです。

lowcarbo.info

 

それほどPV的には大したことないかもしれませんが、毎日数百PVぐらい読まれています。トータルで今のところ3万PVぐらいで、ダントツのトップとなってます。

 

要する糖質制限してても体重横ばいで停滞してたのが、お酒をやめたらグングン体重がさがっちゃったよという記録とその理由を考察した記事です。

この記事が出る前の他のダイエットサイトは適量の飲酒はOK

他のサイトの飲酒に関する記事をわたしも読んでたんですが、以前はどこを見ても「適量ならOK]っていう記事ばかり出てたんです。判で押したように

 

なんていうか、ダイエット記事で酒に関する記事は「適量ならOK」ってみんな書いてるからこれがスタンダードなんだなって、ライター?やブロガー?はそう書く事に決めちゃってたみたいなんですね。

 

本当か?

 

たぶん、ダイエットの必要なんかない人が、適当に、自分もまあまあ酒毎日飲んでるからOKって事でいいやって事で、そうしちゃったんだろうと想像に難くない。

 

酒を飲む人は体重に大きな影響がある事がこうして見過ごされてた

実際に、ダイエット頑張ってる人の実態を調べずに記事を書いちゃってるブログやサイトがいかに多いかっていうことがこの事で分かりましたね。

 

そして、わたしの記事が読まれるようになると他のサイトも続々とお酒はダイエットに悪いとか、禁酒ダイエットとか言い出してる始末。

 

わたしは別の事で忙しいので追い記事は書かない

本当は、こうやって当たった記事が出たら、さらに続編とか補足記事とかを書いていけばそれだけでアクセスは数倍になると思う。

 

でも、そういう記事を書くこと自体、PV主義になってる気がして書く気がおきないんですよね。

 

みんなと同じ記事書いてたらダメだよって話

ちょっとドヤ顔だったかもしれません。すいません。

 

みんなが書いてる事を参考にしてると、ダメって事ですね。本当に思ってること、真実の体験、データを書くと、たぶんそれだけで腑に落ちる人が共感してくれたりするんだろうなと思います。

 

すでに、他のサイトやブログが禁酒ダイエット記事を一生懸命書いてきてて、Googleの掲載順位は1位を明け渡してしまってますが、どうでもいいです。

 

だってそれでアクセスされても売るものがないんですから。(笑)

 

禁酒、ダイエットで上位表示するサイト持ってますので広告掲載希望の方は連絡ください。