Mezalog

備忘録的な

アフィリエイトは待つ事が必要というけれど

SPONSORED LINK

もうね、黙々とサイト作ってます。

 

うえきちです。

 

割りとブログで自分の頭の中にあることを綴っていくブログとは随分違いますね。やり方も。考え方も。

 

アフィリエイトサイトってだいたいどうやって作っていくかっていう事が、昔は情報商材として高値で売ってたりしてますけど、今時はおおよそは公開されてる事が多いですね。

 

ということで、自分なりにサイトの作り方をまとめながら書いて見ようと思います。

 

いや、もうアフィリやってる人にとっては当たり前の事で申し訳ないんですけどね。

 アフィリサイトで最初にすることは案件決め

まず、どういう分野で何を扱うかを決めますね。当たり前なんですけど。

 

いきなりサイト作ってブログ書いて、後から商材探すっていうやり方は、アフィリエイターではありえないです。ブロガーは記事が先行してて後からどういうキーワードでアクセス集めてるか見てから広告を選んで貼ったりしてるかもしれないですね。

 

雑記ブログならそういうのでもいいんでしょうけど。

 

どんな案件に参入するかで、どれぐらい助走で勉強しないといけないかが変わります。ある程度がっつり取り組まないといけないので興味が持てない、面白くない、合わない案件だと後で辛くなりますよね。

 

お悩み系は固いとか、金融系は需要が多いとかありますけど、そういう分野って世のアフィリエイターが寄ってたかって取り組んでるので、その分大変です。

 

ニッチな分野のニーズを掘り起こせたら短期間で結果が出せるんでしょうけど、我々のような駆け出しアフィリエイターでは勘が働かないんですよね。ある程度売上がある人ならASPさんから教えてもらえたりとかするかもなんですが。

 

とにかく、よし!、この案件で行こう!って決めるわけです。

案件を求める人のキーワード探し

その商品を今すぐ欲しいと思っている人はどういうキーワードを入れて検索するのかを探します。

 

それを欲しがってる人の気持ちにならないとだめですね。

 

よく言われるのは「サジェストキーワード」ってやつですね。あるキーワードを入れる人は複合キーワードとしてどういう言葉を入れてるかってやつです。

 

こちらは有名ですね。

goodkeyword.net

メインキーワードにサジェストキーワードがドバっと出てきます。

 

どういう言葉なのかっていうので整理するのも重要です。整理しながら、これらの言葉を入れる人は、何を求めて、どういう検索結果が見たいのかを考えます。

 

それにしたがってどういうコンテンツを作ったらそういうユーザーの役に立つ記事が書けるのかを考えていきます。

サイト設計は細部まで決めます

どういうコンテンツを書いたら良いかリストアップしていくと、カテゴリーを分けた方が分かりやすい場合があるでしょう。カテゴリーを最初のうちにしっかり考えておかないと、サイトを執筆している最中にカテゴリー変更する必要が発生したら大変な手間がかかります。

 

どういう記事を書くかを決めたら、記事の内容も決めていきます。

 

H1タグ、H2タグ・・・・と記事タイトル、大見出し、小見出し・・・まで決めていきます。

 

そうこうしている内に、こんな記事もあった方がいいとか気付くかもしれませんし、1つの記事にまとめた方が良いことに気付いたりします。

 

面倒くさいんですが、できるだけこういう設計を最初にしっかりやった方が後の作業の効率が全然違います。えぇ、自戒を込めて書いてます。

最初はタイトル、見出しと文章だけ

最初はどうせ誰も見に来ないので、挿絵や図、アイキャッチなどは一切入れません。文章だけをとにかく仕上げます。後でコンテンツを足す予定ならとりあえず完成形まで文章を入れてしまいます。

 

後で見直して、説明が不足してる所とか、コンテンツが足りない所を見つけては加筆していきます。

 

誰のためにこの時期頑張ってるかというと、もちろんサーチエンジンに評価してもらうためです。

 

site:自分のサイトのURLとして検索すると、評価が高い順番に並びますので低い評価のページから順番に修正したりします。

 

実際に人が見に来る時期を見計らって、最低限の写真やイラストを入れていきます。

徐々にアクセスが増えてきたら、導線を考えて狙っている広告へ誘導する方法を考えます。

 

この辺は私のやり方なので、他の人はもっと最初から設計されてるかもしれないです。

 

デザインとかはまずはお構いなし

ものすごく凝ったデザインだったりとか、綺麗なサイトとかもありますが、そこまでやろうと思ってません。

 

誰しも中身を読みますよね。あまりにも読みにくいサイトは論外ですけれども。

 

丹精込めてサイトを作ってますが、なかなか思ったように順位上がってこないですね。

 

ここで頑張り続けられるかどうかなのは分かってるんですけど。本当にホワイトでバックリンクもなしでやってると、本当に手応えがない時期は辛いです。

 

動きがあったらこちらでも報告します。